Hello Wor.log

IT系大学生4人による備忘録のようなもの

このブログについて

P1

こんにちは、CPPXのP1です。 このブログについて軽く説明します。 これは、IT系大学に通う4人が講義や自主学習で学んだことを共有したり、備忘録として残しておいたりするためのブログです。 ですがせっかくアウトプットする以上は、なるべく読んで得になる…

pyenvでpipが動かなくなった

CPPXのXです。 pipのupgradeに失敗したらpipがどこかに消えました。 The `pip' command exists in these Python versions: python -m pipは動くからいいかなあと放置していたのですが、今日戻ってきたのでメモしておきます。

ubuntu18.04 dockerでtensorflow GPU

CPPXのXです。 dockerでtensorflowを使うまでの環境導入をまとめておこうと思います。 GPUも使えるようにします。 自分用メモ感強いです。 dockerの導入から、nvidia-docker2の導入、tensorflowのコンテナを落とすところまで書きます。 1080ti 2080tiどちら…

2クラス分類とベルヌーイ分布【tensorflow】

CPPXのXです。 クラス分類を行う時の誤差関数に交差エントロピー誤差を使用すると思います。 2クラス分類の場合も同様だと思うのですが、その時にベルヌーイ分布が出てきて頭がはてなになったので、何でベルヌーイ分布が出てくるのかまとめておこうと思いま…

jupyterでbrainf*ck

CPPXのXです。 jupyterのkernelsを 眺めていたらbrainfuckがいたので遊んでみました。 導入してhello worldしてという感じで進めて行きます。

ubuntu18.04 + 2080ti + cuda10 + tensorflow を整える

CPPXのXです。 適当にちょちょいとtensorflowを入れてもGPUを認識しなかったのでまとめておきます。 cuda10を入れて、tensorflowをビルドしていきます。

networkxでマルチグラフとか、綺麗なグラフを書く【python】

CPPXのXです。 グラフを扱ってる時、今どんな状態かなーって確認したい時、綺麗なグラフを見たいですよね。 networkxを使ってグラフを表示していきます。 ただ、デフォの赤丸のやつだと見にくいので、agraphを使って見やすくします。 マルチグラフも対応して…

onivimのプラグインを作成する

X

CPPXのXです。 twitterで流れてきたので、vimのGUI実装onivimを触ってみました。 jsで実装されており、割と簡単にプラグインが書けそうだったので、書いてみます。

numpyで配列を格子状に分割する

CPPXのXです。 画像とかを格子状に分割したかったのですが、どうも関数一発でできないみたいなのでまとめておきます。 そういう関数があったら教えてください。 np.splitで軸を複数指定できればよかったのになあという感じです。

UbuntuのJavaを11にする

P1

こんばんは、P1です。 9/25にJDK11が一般利用可能になりましたね! 自分のUbuntuは9のまま放置されていたので、11に更新した際のメモを残しておきます。

ポケモンのアイコンを識別するやつ(3)

CPPXのXです。 下記の学習部分を説明しようかと思います。 cppx.hatenablog.com

How to GraphQLをScalaでやってみたのでメモ

P1

こんにちは、P1です。 GraphQL、最近流行りですよね。今回はHow to GraphQLをScalaでやってみたので備忘録として残しておきます。 ScalaもGraphQLも全然出来ないので参考程度に見てくれると嬉しいです。 How to GraphQLは https://www.howtographql.com/から…

slimとkerasの計算グラフ

CPPXのXです。 tensorflowをぬるぬる書くためのライブラリであるslimとkerasをちょこっと比較しようかなと思います。 tensorboardを使いつつ、どのようなグラフが出来上がるのかを見たいと思います。 どっち使っても簡単に記述出来るし、どっちがいいの!?…

ポケモンのアイコンを識別するやつ(2)

CPPXのXです。 下記のパーティ切り取り部分を説明しようかと思います。 cppx.hatenablog.com

ポケモンのアイコンを識別するやつ(1)

CPPXのXです。 ポケモン選出画面から、相手の手持ちを識別するやつやりたいと思います。 今回はあまり細かい説明はしません。 作ったものの概要程度にまとめたいと思います。

tensorflowで環境が吹き飛んだ

CPPXのXです。 tensorflowを使って遊んでたら環境が蜂の巣になったお話をします。

tensorflowでライフゲーム【python】

CPPXのXです。 tensorflowを使ってライフゲームを実装したお話をします。

AR.jsでブラウザ上でクイズ作ってみた

P1

CPPXのP1です。 AR.jsというJavaScriptのライブラリを使用して、ブラウザ上でAR(拡張現実)クイズを作成してみます。 割と簡単なコーディングで任意のマーカー上に任意の物体を表示出来るので、是非試してみてください! 今回作成したコードはこちら、最終的…

hydrogenとリモート環境【python】

CPPXのXです。 hydrogenでリモートにあるjupyterに繋ぎたい! というのをやっていきます。

x-meansでクラスタリング【python】

CPPXのXです。 pyclusteringというライブラリを使ってx-meansをやってみたいと思います。 x-meansは、k-meansのkを自動推定しつつクラスタリングしてくれる手法です。

tensorflow slimでxorを学習させる

CPPXのXです。 tensorflowのslimを使ってxorを学習させたいと思います。

javaでbasicっぽいインタプリタ作る(字句解析・構文解析)

CPPXのXです。 javaでbasicっぽい何かのインタプリタ作ってる最中なので忘却しないために書いておきます。 雑な実装なんで、処理速度とか度外視な上、正しく動くか怪しいです。

dlibとopencvを使って画像から瞳の位置を取得【python】

CPPXのXです。 dlibとopencvを使って瞳の位置を取得したいと思います。

opencvでガボールフィルタ(python)

CPPXのXです。 opencvを使ってガボールフィルタをかけたいと思います。

Google Cloud Platformの登録からCloud Speech APIを使用するまで

P1

こんにちは、P1です。 今日は、Google Cloud Platform(GCP)に登録して、Cloud Speech APIを使用して、音声の文字起こしをしてみる備忘録です。 GCP、無料でも色々使えるみたいで、有効活用していきたいですよね。

LINE Messaging API + Python + Heroku でLINE Botを作る

P1

こんにちは、CPPXのP1です。 今日は、タイトル通り、LINEのBotをPythonで作成する手順を紹介したいと思います。 いくつも記事がありますが、APIの仕様変更が頻繁にあるみたいで、少し古い記事だと上手くいかないことも多いので、いくつかの記事を並行に見つ…

c! c++!! make!!!

お久しぶりです。 CPPXのXです。 cからc++を呼ぶ処理と、makeの書き方をまとめておきます。

Bottle+Tweepyで作ったアプリをHerokuでデプロイしてみる

こんにちは、CPPXのC1です。とても久しい更新になりました。 今回は、PythonのWebフレームワークであるBottleと、同じくPythonのTwitterAPIを楽に叩けるライブラリであるTweepyを使って作った簡単なアプリを、PaaSの一つであるHerokuを用いてデプロイしてみ…

PythonでSlackBOTを作る

こんにちは、お久しぶりです。CPPXのCです。 今回はPythonで作るSlack BOTについてのお話をします。 備忘録的に書いていくので、これから作るぞ!って人にはあまり参考にならないかも。 ただし、このBOT自体は写経していくだけでも簡単に動くようなものなの…

計算量のはなし

こんにちは、CPPXのP1です。 CPPXのブログモチベが低そうで悲しいところですが、今週も更新していきます。 今回は、競技プログラミングの中でも重要な考え方(?)である計算量のはなしです。 計算量の求め方ではなく、どのくらいのオーダーが何秒くらいで終わ…