Hello Wor.log

IT系大学生4人による備忘録のようなもの

このブログについて

こんにちは、CPPXのP1です。 このブログについて軽く説明します。

とはいっても説明するほど内容のあるブログではありません。
IT系大学に通う4人が講義や自主学習で学んだことを共有したり、備忘録として残しておいたりするためのブログです。

ですがせっかくアウトプットする以上は、なるべく読んで得になるような記事を書こうと思うので
同じ系統の大学生や社会人の方に暇つぶし程度に読んでもらえたら嬉しいなと思います。

よろしくお願いします。CPPX一同

Google Cloud Platformの登録からCloud Speech APIを使用するまで

こんにちは、P1です。
今日は、Google Cloud Platform(GCP)に登録して、Cloud Speech APIを使用して、音声の文字起こしをしてみる備忘録です。
GCP、無料でも色々使えるみたいで、有効活用していきたいですよね。

続きを読む

LINE Messaging API + Python + Heroku でLINE Botを作る

こんにちは、CPPXのP1です。
今日は、タイトル通り、LINEのBotPythonで作成する手順を紹介したいと思います。 いくつも記事がありますが、APIの仕様変更が頻繁にあるみたいで、少し古い記事だと上手くいかないことも多いので、いくつかの記事を並行に見つつやっていくのがおすすめです。

続きを読む

c! c++!! make!!!

お久しぶりです。 CPPXのXです。

cからc++を呼ぶ処理と、makeの書き方をまとめておきます。

続きを読む

Bottle+Tweepyで作ったアプリをHerokuでデプロイしてみる

こんにちは、CPPXのC1です。とても久しい更新になりました。
今回は、PythonのWebフレームワークであるBottleと、同じくPythonのTwitterAPIを楽に叩けるライブラリであるTweepyを使って作った簡単なアプリを、PaaSの一つであるHerokuを用いてデプロイしてみたいと思います。
Python及び各種ライブラリ、Herokuのインストール等は、頑張ってください!!

続きを読む

PythonでSlackBOTを作る

こんにちは、お久しぶりです。CPPXのCです。 今回はPythonで作るSlack BOTについてのお話をします。

備忘録的に書いていくので、これから作るぞ!って人にはあまり参考にならないかも。 ただし、このBOT自体は写経していくだけでも簡単に動くようなものなので、あまり詰まることはないと思います。ぼくはトークン取得が一番手間取りました。

では本題に入っていきましょう。

続きを読む

計算量のはなし

こんにちは、CPPXのP1です。 CPPXのブログモチベが低そうで悲しいところですが、今週も更新していきます。
今回は、競技プログラミングの中でも重要な考え方(?)である計算量のはなしです。

計算量の求め方ではなく、どのくらいのオーダーが何秒くらいで終わるかなーっという記事になります。
方針が立ってから実装前に、この実装で間に合うor間に合わないが分かると捗りますよね。

続きを読む